木の家と

シンプル・ナチュラル・ていねいに、心地良く暮らす

ビーガンなバレンタインのお菓子作り

 つぶつぶ流でバレンタインのお菓子を作りました。

全部卵や牛乳、バター、生クリームなどの動物性の食材と砂糖は使ってません。

まずはトリュフ。

f:id:kinoieto:20180214071916j:plain

ベースは高キビで作った甘酒。

周りにまぶしたパウダーは左からキャロブ、抹茶、カカオ。

パッケージはセリアで購入。

f:id:kinoieto:20180214072649j:plain

百均だけど中々可愛い(ㆁωㆁ*)

続いてチョコパイ。(チョコ「風」ですね)

 

f:id:kinoieto:20180214072830j:plain

アップ。

f:id:kinoieto:20180214072911j:plain

チョコパイ(手前の大きいの)は、生地を二枚重ねて焼いてます。

大きさの違う2つの円形のクッキー型を使い、上に乗せる生地は小さい方の型で真ん中をくり抜いて、ドーナツ状にしてます。

スマイルクッキーはそのくり抜いた生地を有効活用したもの。

二枚重ねのチョコパイ生地に適した時間と温度で一緒に焼いてしまったので、一枚生地のスマイル君はほぼ全員黒焦げに・・(;´Д`)

次に作る時はスマイルを鉄板の手前に並べて、途中からスマイルだけにアルミ箔を被せるか、スマイルは別途ガスコンロのグリルで焼くなどの対応が必要だなと思いました。

チョコパイのフィリングはこれまた高キビ甘酒がベースなのですが、固まらないのでビニール袋に入れるようなタイプのラッピングは難しいです。(フィリングがべチョッとビニールに付いちゃう。)

本当はこちらもラッピングして夫に渡そうと思っていたけど、お皿に盛り付けたまま食べてもらう事にしました(๑´ڡ`๑)


チョコパイは13日に作って14日の夜食べましたが、翌日だとパイ生地がフィリングの水分を吸ってしまい、湿気ってました。

フィリングは食べる当日に詰めた方が良さそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読みくださりありがとうございました(^^)

ブログ村のランキングに参加しています。

応援クリックして頂けると嬉しいです(о´∀`о)


にほんブログ村