木の家と

シンプル・ナチュラル・ていねいに、心地良く暮らす

味噌完成◎

3月に仕込んだ味噌がめを開封。

 f:id:kinoieto:20171205074528j:plain

 周囲に所々白いカビが生えているものの、概ね綺麗。

かめの壁に付いたカビは食用アルコールを染み込ませたキッチンペーパーで拭き取り、味噌の表面に若干生えてたカビはスプーンで取ってから、天地返しして・・

f:id:kinoieto:20171205074737j:plain

野田ホーローのぬか漬け用の入れ物と、市販の味噌が入っていたプラスチック製の入れ物に移しました。

野田ホーローの入れ物を毎回冷蔵庫から出して使うのは重くてしんどいので、普段使う分はプラ製の入れ物に入れてます。

味は、、、甘みが強くて美味しい!

市販品よりずっと美味しく感じました。

まさに手前味噌(ノ´∀`*)

今回は大豆を圧力鍋を使わずに茹でたので、フードプロセッサーで潰してもすべてはきれいなペースト状にならず、かめに詰める時はつぶつぶ感が結構残った状態でした。

なのでザラザラした食感になるかなぁと思っていたのだけど、そんなこともなく。

ありがとう麹菌。いい仕事してくれました(๑´ڡ`๑)

 

因みに今回は3月に仕込んで12月に開封しましたが、味噌作り教室では2月に仕込むのが良く(寒いので雑菌が繁殖しにくい)、10月には完成すると習いました。

9ヶ月で出来る、ということだから本当は11月に開封しても良かったのですが、冷蔵庫に入れるスペースを確保出来ずこの時期になりました(;´∀`)

美味しく出来てるからまぁいっか( ・∀・)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読みくださりありがとうございました(^^)

ブログ村のランキングに参加しています。

応援クリックして頂けると嬉しいです(о´∀`о)


にほんブログ村