読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木の家と

シンプル・ナチュラル・ていねいに、心地良く暮らす

粗大ごみにしない

引っ越しで沢山のものを処分したけれど、不要になった家具を粗大ごみにせず、リサイクル業者に売れたのは嬉しかった(*´∀`)

今回は4点の家具に値が付き、合計36,000円になりました。
値段の高かった順に書くと、
①unicoの食器棚 25,000円
②unicoのハンガーラック 5,000円
③ガスコンロ 3,000円
④ミシンテーブル(とは言っても金属性の普通の机、というかんじ。unicoかmomo naturalで買ったと思う。 ) 3,000円
f:id:kinoieto:20160730222001j:plain
↑今回一番の高値が付いたunicoのストラーダシリーズの食器棚。お世話になりました!ありがとうね~!!

①~③は、二社見積もり合わせをして高い値段を付けてくれた「買取専門店アシスト」(大和本店)という業者さんに引き取ってもらいました。
電話対応も、見積もり&引き取り時の対応も、とても丁寧で感じの良い業者さんでした。
①の食器棚は買値が10万円位して、まだ2年程しか使ってなかったので正直手放すのが惜しかったです。
でも新居では食器棚を作り付けにしたのでしょうがない。
けど、もう一社の見積もりが8,000円だったのでアシストさんもそれくらいだったら売るのをやめようと思ってました。
見積もり合わせしてみて良かった。。
因みに私は横浜に住んでいたので、もし全部市の回収に出していたら、処分手数料が3~4千円位かかっていたと思います。
得した!
まぁ一番得なのはなるべく処分しなきゃいけなくなるようなものを買わない事ですが。
ただ、見積もり依頼の際に注意点がありまして。
事前の出張無料見積もりや家まで引き取りに来てもらう際、業者が指定するブランドの家具が含まれてないと応じてもらえないことが多いようです。
今回我が家が処分しようとしていたものの中では、unicoが指定ブランドに含まれていたので対応してもらえました。
無料出張には応じてもらえない場合でも、持ち込みならOKという事も多いようです。
あと私は買い取ってはもらえなそうだけどまだまだ使えて捨てるには忍びないなというものは、寄付する事も多いです。
よく寄付しているのはweショップ。
WE21ジャパンという環境・貧困・人権問題に取り組むNPO法人が運営しているリユースショップで、寄付された不要品を販売して得たお金を、NGOに寄付しているそうです。
これからも捨てる前に売るor寄付する、その前になるべく不要になるものを買わない、を心掛けよう( ´∀`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読みくださりありがとうございました(^^)

ブログ村のランキングに参加しています。

応援クリックして頂けると嬉しいです(о´∀`о)

(どちらのバナーをクリックして頂いてもOKです!)

  
にほんブログ村